« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »

2006年4月29日 (土)

眞鍋さんの素晴らしさ。

ちょっと待って!

今 眞鍋さんのブログ見たらトラックバック数0だったから!

今から眞鍋さんについて書きたいと思います。

記事まだだけどとりあえずトラックバック。

ふぅ。 トラックバック終了。

そうですね。じゃあまずは出会いから。

あれは去年の夏。

おれすごい芸能関係に疎いんですよぉ。

で、好きな芸能人とか言われるとすごい困ってました。

名前がマジで出てこないんです。

『えっと・・。 なんか爆笑問題といっしょに本を紹介するテレビ番組にでてる人!

行列とかにもゲストで出てる!』

それでこれはマズイと思ってネットで検索しました。

でも名前が分かんないから全くでてこない。

ん~。 じゃあ事務所の名前で検索するかぁと思い、

入れた事務署名。

イエローキャブ。

眞鍋さん出てこなかったです。

ていうかごめんなさい。

そんで いろいろ検索してるうちにようやく発見。

ん? 眞鍋かをりのココだけの話?

ブログって何?

そうです。当時浪人中のおれはブログブームに完全に取り残されてました。

そんで読んでみるとこれがおもしろい!

即行 読破しました。

ブログ本も買ったしね。

で 思ったんです。

なんでこの人こんなにおもしろい文章が書けるんだろ?

おれも書いてみたいなぁって。

そんで受験も終わり、ブログを始めてみたわけです。

あ おれのブログも99.9%事実書いてますよ!

でね、眞鍋さんのスゴさといえば、やっぱやや自虐的なトコですかね。

普通の女子があんなこと書けないですよ。

でもそんなことを書きつつも『この人はスゴイ。頭イイ!』と思わせるのがスゴいですよね。

全く自慢せずにスゴイと思わせるんだから。

容姿端麗 頭脳明晰かぁ。

おれはまだまだですね・・。

あ ヤバイヤバイ。

なんかこれ以上褒めすぎると嘘っぽくなるんでこの辺で止めときます。

とりあえずモテ女目指して頑張ってください。

おれも彼女ゲット頑張ります!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年4月26日 (水)

仁義なきタタカイ

日本に生まれて良かったって思うのって自分に桜を愛でる心があるってことぐらいだよね。

とか、思いながらいろんなサークルの花見にいきました。

まぁ もっぱら夜桜で桜なんか見ないで酒ばっかり飲んでるわけですけど。

そんで なんで大学生がいろんなサークルまわるのかっていうと、

やっぱ 出会い を求めてですよね!

うん 春は出会いの季節です。

おれもまた然り。

携帯のアドレス帳も40件ぐらい増えました。

9割8分 男ですが。

いや もうすげぇうれしいから。

これだけ男ばっかり増えるとねマジで誰が誰だか分かんない。

最近とか休日に明らかに誰か分かんない人(携帯には登録済み)から遊びのお誘いのメールがくるからね。

大学で名前呼ばれて誰か分からないままフレンドリーにしゃべってますから。

ほんっとに ごめんなさい。

いや 申し訳ございません。

でもね、一日に5・6件携帯のアドレスが増えるんですよ!

結構ムリじゃないですか!?

しかもアドレス交換しなくても知り合いはどんどん増えるわけですよ!

マジで厳しいから!!

でも相手の方は結構覚えてくれてるんだよねー。

おれの頭が悪いの?

話かけてきた人にフレンドリーに話すぎて、実はその人が先輩だった

っていうのですげぇ気まずい思いしてますから。

もう男の方は勘弁デス。

そんでね、なんで女の子のアドレスが増えないっていうと、

やっぱり前に『理系の宿命』って記事で書いたように工学部は男ばっかりなんですよねー。

だから工学部生はサークルに出会いを求めに行くワケですが、

問題はこれ。

おれのクジ運(女運?)の悪さ。

いろんなサークルまわってると当然好きなタイプの女の子とかいるわけですよ!

でも おれの前に立ちはだかるのは席順もしくはチーム分けです。

もうね ありえないくらいタイプの子と離されっから。

明らかに違う空気吸ってる。

なんかおれホントにクジ運ねぇの。

たぶんおれのクジ運は、小学校の頃にガラガラで北海道の鮭まるごと一匹当たったときに使い果たしたから。

鮭より出会いが欲すぃ!

まぁ 下がりっぱなしの運気なんてあるはずない! 

そのうち すごいクジ運がやってくるさ!

と思いながら自分を慰めてます。

    

そんでね、いろいろサークルまわって結局 某スポーツサークルに入りました。

このサークルはね、バスケやらバレーやらフットサルなどいろんなスポーツをやるサークルです。

新入部員も100人以上とすごい多い。

おれ体動かすの大好きなんでここに決めました。

優しい先輩方とも仲良くなり楽しくスポーツやってます。

そんで まぁサークルと言えばアフターにみんなでゴハン食べにいったりするわけです。

練習中は本気でやってるんで、やっぱ出会いの場はここです。

そんで普通に店の前で並んでると、優しい先輩方に席に案内されました。

えっと・・・。

男4人の席。

しかも全員工学部。

あっれー!? なんかこれおかしくない!?

うちのサークル女子の方が人数多かったハズなんですけど!?

まぁ こういう日もあるだろうと男4人で慰めあいながら高いメシ代を払いました。

そんで 今日こそはリベンジだと思いながら、練習後にアフターに行きました。

今回は仲間の工学部生と辺りの様子をうかがいながら男がかたまらないように細心の注意を払いました。

かわいい女の子たちが席に座り、そこに座ろうとするおれたち。

そんで今日こそはいける!! と思った瞬間

優しい先輩方『君らの席あっちやから。』

・・・・・・。

Σ( ̄□ ̄;

そしてかわいい女の子たちの前に座る優しい先輩方。

今分かった。

これ組織ぐるみの犯行ですから!!

もう マジで泣きそうなおれたち。

クジ運どうこう言ってるレベルじゃねえから。

ていうか、これって新手のイジメじゃねぇの!?

先輩に口答えとかできないしね。

あ~ もう!!

日本のタテ社会なんて大っキライ!!!

ていうか本当はその先輩方と歳いっしょだからね。

ツライぜ! 浪人生!

ホントに我ながらいい仕事してると思います。

あ~ なんだか淋しくなってきた。

もう寝るか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月21日 (金)

潜入。

工学部だから出会いがないとか言っても仕方ないので、

潜入してきましたよ!

同志社女子大学!

いやね、同志社って隣に付属の高校とか女子大があるんですよ。

やっぱ青少年としては、これは行かずにはいられねぇ みたいな。

でも、同志社女子って男子禁制なんですよ。

でも実は同志社生は入る方法があるんです。

多分これ他の同志社生で知ってる人かなり少ないと思うけどね。

おれはしっかりリサーチ済み。

その方法は、

『警備のおじさんに学生証を見せて「図書館使いたいんですけど」と言う!』

以外と簡単です。

これは同志社の図書館の職員さんに教えてもらいました。

グッジョブ! 職員さん!

そんで日を決めて社会学部の友達Hと乗り込みました。

最初試しに知らん顔して校門を通り抜けてみました。

普通に止められました。

『何しとんねん』と。

うん 結構 同志社女子の警備さん優秀。

正直 あせったから。

まぁ そこは持ち前の爽やかさを活かして例のセリフを言い、あっさり入場。

で 中に入ってみると、

見渡す限り女子です。

おれら二人浮きまくり。

なんか 周りの女子がおれらみてコソコソ言ってる。

うん マジで気まずい。

出会いとか言ってる余裕全くねぇ。

まぁ でもそこは冷静を装いながら図書館に入りました。

図書館の中 もっと女子だらけですから!

周りの視線がイタイ。

もう 必死で本探すフリしましたよ!

ていうか、こんなに緊張してるの大学入学して初めてだから!

空気が・・ 重い・・・。

なんとか焦りをごまかそうと本借りちゃいました。

その本がこれ。

D1010113   

      

       

       

        

マーシャルアーツ。

よく分からん。

なんか格闘技らしいです。

普通に女子の列に並んで借りました。

なんか後ろからコソコソ

『でっかい女の人かと思った』

って話してるのが聞こえてくるんですけど。

・・・・・・・・・・・・。

とりあえず 今日の収穫はこの本のみ。

またこの本を返しに行くときにリベンジしたいと思います。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006年4月19日 (水)

理系の宿命

あのね、もう限界感じてますから!

理系マジでツライですからっ!!!

いや、別に数学とか物理が嫌いってワケじゃないっす。

問題はそう、

男女比!

おれよく文系と間違われるんですけど、もう高校の時から理系で四年もやってます。

そんで今は工学部でがんばってます。

で、多分これ全国の理系の野郎共は思ってると思うんですけど、

男女比がありえねぇの。

うちの学科なんて全部で135人いるんですけど、

女子8人。

男女比 実に 17:1

もうねマジで逆プエルト・リコ。

てか、プエルト・リコの男女比1:12を超越しまくり。

競争率の高さありえねぇ。

でさ、やっぱ女の子はハートが大切ですけどね、

その・・ なんていうか・・・。

ほら ライオンとかでもタテガミがかっこいいほうがモテるらしいし、クジャクとかでも羽の模様がキレイほうがモテるらしいじゃないですか。

猿も毛並みが美しい方がモテるらしいじゃないですか。

それでいくと、やっぱ進化論的立場からも人間にも少なからずそういうとこ若干ありますよね。

いや、別に理系の女子がそうじゃないってワケではないですけどね、

確率論ですよ! 確率論!!

女子が少ないとその分またさらに少なくなるみたいな・・。

でも たまに居ますよ!

理系でめっちゃカワイイ女の子とか!

でもね、そうなると競争率がスゴイことになるから!

135人が群がるみたいな。

もうハイエナもビックリの群がり様。

で、4年間彼女をゲットできずに今にいたるワケですよ。

じゃあ文系の女子でいいじゃんとか安易に思ってはいけません。

出会いがねぇの! 出会いが!!

教室とかは絶対いっしょにならないし、かといって道端で声かけようものならナンパ扱いですよ!

運よく仲良くなれたとしても、教室で会うこともないからすげぇ距離感があるワケですよ!

たまに会っても共通の話題がない!みたいな。

そんでそのまま文系の男にもっていかれます。

えっと・・・。 

何? この無限ループ??

マジで抜け出せませんから(悲)!!

         

いやね、最初は一人暮らしにすごく幻想抱いてたんですよ。

もう好き放題できる! 彼女も家に呼べる!! とかね。

でも実際はかなり違いますから!!

もう一人暮らし始めて2週間ぐらいたちますが、

2週間 晩ゴハン 弁当屋の弁当です。

おれ料理とか全くできねぇの。

米すら炊くスキルがないみたいな。

でもまぁ 彼女とかできたら作ってもらえるかも。とか淡い期待をね、抱いてたわけなんですけど、

できる気配ゼロ。 

勘弁してください。

でもね一人暮らしって思ったより結構寂しいです。

友達はかなりたくさんできました。

気の合う仲間もね。

一人で家にいるときはあんまり寂しくないです。

一人の時間とか結構好きだし。

むしろ一番怖いのは人ごみの中。

大学ってかなり人いるんですよ。

その人ごみの中でたまに一人になると急に寂しさが襲ってきたりします。

これマジで怖いですから!

でもね、

多分もし世界が自分一人なら寂しいって感情は沸かないと思う。

でもそんな世界はありえないし、人は人のつながりの中でだけ生きていけるものだと思います。

だからやっぱ人とのつながりは大切にしたいです。

        

ヤベッ! なんかすごい湿っぽくなっちゃった。

まぁ 要するに、

彼女欲しい

ってことです。

多分全国の理系男子も同じようなことを考えてるはずなので、

心優しい女の子は理系男子に愛の手を差し出してやってください(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月15日 (土)

キャンパスライフ(サークル編)

マジでサークル決まらねぇっす。

ラグビーやってたならラグビーやりゃいいんじゃねえの。

とか お思いになるかもしれませんが、

結構 かなり 相当 ムリ。

まずね、もう体力がない。

毎朝の通学ですら自分の限界を感じる。

それとね、筋力もない。

現役のときは脂肪率1桁でしたが、今はやべぇ。

夏に向けて本気で筋トレ考えてます。

あとね、ケガが怖い。

やっぱ大学のラグビーって激しそうじゃないですか。

激しさ2倍 汗臭さ3倍 みたいな。

おれ高校時代によくケガしたしね。

若干 頭蓋骨陥没してますから。

あれは忘れもしない全国大会予選一回戦。

あ 何コイツ全国大会予選とかスゲェ。 とか思われるかもしれませんが、

高校ラグビーの大会は全国大会予選から始まります。

まぁ その試合中におもいっきりタックルしに行ったんですけど、

その後、頭に違和感を感じました。

「あれ おれの頭ヘコんでない?」

とか思いながらも なんとか試合は勝利。

試合終了の合図と同時に鏡を見に行きました。

案の定 額の所がなんかおかしい。 

ヘコんでる。

「ヤバイヤバイヤバイ! おれ死ぬかもしれない!」

と思いながら半泣きになっているおれに向かってチームメイトが言った言葉はこう。

『試合終了と同時に鏡見るなんてナルシストじゃねぇの?』

忘れられない思い出です。

まぁ その後打ち上げもせずに顧問の先生に病院に連れていってもらいました。

レントゲンやらCTやら撮ってもらい、脳に異常はないと診断されました。

でもヘコんでる頭蓋骨のレントゲン写真を見せてもらったときはショックでしたね。

まぁ 何故か今はその頭のヘコみも見た目には完全に治ってます。

触ったらギリギリわかるくらい。

でも 多分ヘッドキャップかぶってなかったら死んでましたよね。

大学でラグビーをするとシャレにならない結果になりそうなのでやめときます。

   

そんで何か新しいスポーツでもやろうかなぁと校門付近を一人で歩いてると女の子二人組につかまりました。

女子二人組『私らテニスサークルなんやけど、テニス興味ない?』

テニスか・・。 おれ中学バスケで高校ラグビーやったしな。

なんていうかボールは友達っていうか、抱いておきたいっていうか。

打つなんてとてもムリ。

とか思ってると、

二人組『私らのサークル「FLY SPEC」って言うんやけど、みんなにあだ名つけてるねん。

こんな勧誘時間ギリギリに会うなんて運命やんなぁ。

あだ名 運命とベートーベンどっちがいい?

えっと・・・。

会って2分でスゴイ選択迫られてる Σ( ̄□ ̄;

こいつらヤバイって! 返答どうしよう!?

うん。

おれ「じゃあ バッハで。」

   

って言えませんでした _| ̄|〇

初対面の人にそんな危険は犯せねぇっす。

でもこのトークに乗り切れなかった自分を今めっちゃ後悔。

誤爆覚悟で言えば良かったです。

それで「それはないでしょー。」と無難にツッコむと、

こんなあだ名にされました。

その経緯はこう。

女子二人組『そうかぁ。

じゃあさ 運命と言えばディステニーだよね。

ディステニーと言えばマイ デスティニーって曲あったよね。

あ それって名探偵コナンの曲だよね。

でもコナンさんはもういるからなー。

あ じゃあ 毛利小五郎は? 毛利ってどう?

え イヤ? 

じゃあ工藤進一で・・。 クドゥーね!』

連想ゲームかよ! Σ( ̄□ ̄;

しかもすげぇ無理矢理で長いし!

あだ名ってその人の名前を変えたり、特徴を捉えてたりしたものじゃねぇの!?

結局 クドゥーで落ち着くことになりました。

でも先輩方のあだ名もすげぇ。

一番スゴイと思ったのがこのあだ名。

『俺、大富豪強い。』

特徴捉えすぎですからっ!! Σ( ̄□ ̄;

ジャンバーにしっかりこのあだ名の刺繍が入ってました。

何て呼べばいいんだよ・・・。

そんでその後、ムリヤリ練習に連れて行かれ、アフターにはいっしょにご飯たべました。

でもサークルの雰囲気はすごいいい感じ。

みんな仲良さそうで。

テニス好きの人にはオススメかも。

ちなみにおれはもうちょっと いろんなサークルまわって決めたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月13日 (木)

キャンパスライフ(履修編)

hola amigos! (オラ アミーゴ!)

なんかネット環境がどうとか言ってたけど、大学でネット使えるんだよねー。

今日気づいたし。

なんかすげぇショック。

まぁ それは置いといて、今日は履修の話です。

本文の一行目にあるように第二外国語はスペイン語をとりました。

一行目の意味は『やぁ 友達』みたいな感じです。

なぜスペイン語をとったかというと、

サッカーが好きでスペイン語の実況を聞きたい。

とか、

ガウディの建築を学びたい。

とか、

そういったことは全くないです。

理由はただ一つ。

南米美女。

いやね、おれハーフ(今はダブルって言うのかな?)が大好きなんですよ。

好きなニュースキャスターは?

と聞かれると、

滝川クリステル。

好きなモデルは?

と聞かれると、

Leah Dizon。

って答えますからね。

ラテン系とアジア系の混血は美しいです。

南米は混血が進んでおり、その結果 人種差別も少ない良い所ですからね。

その南米はブラジルがポルトガル語が公用語なのを除いて、

ほとんどの国がスペイン語だからね。

実はスペイン語を母語としている人の数って、

中国語に次いで2位だしね。

ちなみに英語は3位。

あなどれねぇ スペイン語。

それに南米には『3C』と呼ばれる美女三国があるんですよー。

チリ コスタリカ コロンビア 

のことです。

それと忘れちゃいけないのがプエルト・リコ

プエルト・リコは単に美人が多いだけじゃなくて、小さな島にもかかわらず、過去に4人もミス・ユニバースが誕生しているそうです。

それとこの国は、世界不思議発見によりますと、

男女比は女性12人に対して男性が1人!

だからみんなが結婚、離婚、結婚を繰り返さないと子供、つまり人口が増えていかないんだとか!?

「男はリサイクルよ」なんて発言が飛び出したりも!

ネバーランドってここのことですか?

ここならおれにも彼女ができそうです。

そんでスペイン語なんですけど、

発音がほとんどローマ字!

めっちゃ簡単かもしんない。

セニョリータとかでてきた時は興奮しました。

単語も『アメリカの』が『americano』だったりします。

母音も a e i o u だったりします。

アルファベットの読み方も A(ア) B(ベ) とかでもう余裕 余裕とか思ってたんですけど、

W(ウベドブれ)

言語の壁はなかなか厚そうです。

地道に頑張っていこうかと。

あ そろそろ3限のスペイン語が始まります。

それではみなさん Adios(アディオス)!

  

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006年4月12日 (水)

同志社大学入学式

いやね。 もう最近全然更新できなかったの。

というのもネット環境がなかったんです。

3月の下旬に下宿先のマンションでもネットが使えるように申し込んだんですけど、

接続機械が届いたのは今日。

もうネットがない生活なんか耐えられねぇ。

きっと某IT会社社長も獄中でこんな気分なんだろうなぁ。

まぁ 部屋に風呂がある分、彼よりはいい部屋に住んでると思います。

風呂 トイレいっしょだけどね。

でもまぁ ブログとかは最近は携帯から更新できるらしいし余裕だろぉ。

ココログってパソコンから自分の携帯のメアド登録してココログ宛にメール送ったら更新できるらしいじゃねぇっすか。

これがウワサのモブログってやつか。もう余裕余裕とか思ってたんすけど、

おれ一人暮らしと同時に携帯のメアド変えてましたから。

もう すげぇ不覚。

でも メアド変えなきゃいけない理由があったんですよ。

いや 別に眞鍋さんのパパのように

毎日くる出会い系迷惑メールをクリックしそうになる自分を抑えられない

からではなく、むしろその逆。

今のメアドのままじゃ彼女いると思われるかも!

いや 恥ずかしながら彼女ができない理由を考えてみたんですよ。

まぁ 容姿や性格はどうにもならねぇっす。

そんで思ったの。

もっとフリーをアピールしていかなきゃいけねぇんじゃねぇのって。

そんで気づいたの。

おれのメアド sweet-madonna だって。

まったくスウィートなマドンナなんていねぇっす。

これ某海賊マンガ(ゴム人間のじゃないです)の海賊船の名前だというオタクぶりだし。

という訳でメアド変更しました。

それで効果があったというと、

今日で同志社入って12日目ですが、

なりゆきで女の子ひとりとメアド交換しました。

まぁ 本名教えてもらってないですけど。

もう ほんまに これって何の試練やねん!!

とりあえず引き続き頑張っていこうと思います。

ところで 入学式ですよ!

12日前ですからあんまり覚えてないですけどね。

覚えてることから書いていこうと思います。

まず 校門に入るなりサークルの勧誘の嵐ですよ。

まぁ これはどこの大学でもいっしょでしょ。

おれはお母さんと妹(高2)と入学式にいったんですけど、

妹もサークルの勧誘チラシもらいすぎ。

あいつ私服のくせにチラシの枚数おれといい勝負してた。

調子に乗って入学記念品までもらってました。

さらに新入生席に座ろうとしたので そこは止めさせました。

まぁ 多少のアクシデントはあったものの無事入学式が始まりました。

でも 同志社ってマジでキリスト教主義の学校。

パイプオルガンの音と共にエライ人たち登場。

そんで いきなり賛美歌ですよ!

しかも 賛美歌がカラオケの画面で歌詞流れるから。

そのあとも聖書朗読とかキリスト教っぽいことが続いてすごい新鮮でした。  

同志社の校歌もすごいキリスト教チックで。

別にキリスト教を強制しているわけじゃないらしいですけどね。

まぁ おれの家は何も宗教ないんで何も言えないですけどね。

他にも色々おもしろいことがあったような気がしますが、忘れました。

なにぶん 12日前ですので悪しからず。

でも大学って新鮮なことばっかりですげぇ楽しいですよ!

ネット環境も整ったしこれからはブログもマメに更新していこうかと。

   

         

※2007年の入学式の様子もブログに書きました。

 よければこちらもどうぞ♪

 同志社大学入学式(パート2)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »