« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »

2006年7月20日 (木)

頼むから笛を吹いてくれ

何故こうもイヤなことは続くのか?

  

もうね、

ふざけるな。

ふざけるな。

 

と思いながら、

日頃の不勉強を呪い、南米美女とかそういう理由でスペイン語を選んだ鏡の中の男に復讐を誓っております。

 

 

うん。 

テスト マヂで死にそう・・。

 

テスト前に4日間のテスト休みがありました。

当然おれも必死に勉強。

 

4日間誰とも会わずに家に引きこっもて。

当然その間誰ともコミュニーケーションなし。

 

テスト休みが4日間でホントに良かったと心から思います。

 

たぶんおれ5日目突入してたら

 

 

部屋のあらゆる家具に名前を付け始めてた。

  

 

うん。

人間は独りでは生きられないのだとこの時に悟りました。

  

  

   

   

  

  

 

それにしても最近はイヤなことが続く。

こないだのテスト休み中の土曜日だってさ

天気がいいって理由で布団を干すと、

 

まさかの夕立。

  

えっと・・。

おれにどこで寝ろと??

むしろ寝ないで勉強しろと??

 

まぁ 結局濡れた布団で寝ましたが。

早く晴れてくれないとそろそろカビが生える。

もうイヤだ。 

 

 

 

 

うん。

そろそろタイムを告げる笛を吹いてくれねぇ?

レフェリーさぼってんじゃねぇよ!

なんかもう結構パンチドランカー状態なんだよ!!

敵はリングに倒れそうになるおれをボディーブローで起こしてくるんだよ!

『え!? 頼むからリングに寝かしてくれよ!』ってな感じになってるんだよ!

どれだけおれを精神的にタフにすりゃ気が済むんだよ!

亀田兄弟もビックリの練習法だっつーの!

そろそろ世界狙っちゃおうかなっていう気になってるおれがいるっつーの!

 

 

  

  

  

  

   

  

・・・・・・・・・・・・。

 

うん。

返事なし。

それどころかまだまだ不幸は続く。

  

  

  

  

   

<1ヶ月前に機種変した携帯>・・・風呂にDIVE

慌ててドライヤーで乾かすも着信音量が半分以下になる。

一命をとりとめるも、おそらく余命幾許もない。

  

  

  

<iPod> ・・・大破

画面に意味不明な文字列が現れ、あらゆる操作が無効。

 

  

 

<12000円もしたイヤホン>・・・大破

壊れて耳に刺さって血が出た。

  

  

 

<まだテストが終わってない教科書>・・・神隠し

おれにどうしろと?

 

 

  

  

そしてもちろんこれだけじゃ飽き足らない。

 

 

  

 

<健康>

主食がウイダーインゼリー。

 

 

 

<筋力>

学校と自宅間の往復だけで足をつった。

 

 

 

<安眠>

そろそろ心にカビが生える。

 

 

 

<メールとかしてた女の子>

おれ『最近メールできんくてゴメン』

 

女の子『別に付きあっとるワケじゃないんやしメール送らんかったこと謝らんでいいよ。

     早く彼女できるといいね。』

  

・・・・・・・・・。

どれだけ失えば気が済むんだ??

 

 

 

<失ったかけがいのないものたち>・・・priceless

お金で買えない価値がある。

買えるものは・・・(以下略)

 

  

 

 

  

 

  

  

  

   

 

  

  

  

   

  

 

・・・それでも強く生きてやる。

 

く~ カッコよすぎ☆

 

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2006年7月15日 (土)

カルマ(そうそれは業)

もうすぐ夏休み!!

  

ってことで今年の夏は心友N(忍者ラーメン参照)と免許合宿に行って念願の自動車免許をゲットしてやろうと思ってました。

  

それをアイツ!!

  

   

N『ゴメン 金ないから無理やわ』

  

   

ちょ・・ おまっ・・・

半年前から計画してたやん!!

免許はいずれ絶対いるし金ないとかそういう問題じゃないやん!!

  

  

はぁぁ・・。

そんで一人で行くのもなぁ・・ とか思いつつ、

いや でもお前は一人でもできる子だ とか思いつつ、 

結局一人で行くことにしました。

  

  

  

そんでパンフレットを取り寄せ、

合宿先どこにしようかなぁ

やっぱ夏だし、海に近いとこがいいよなぁ。 青い海 白い砂浜 海辺ではしゃぐ可愛い・・(以下略)

  

  

  

よし! 京都だ! 天橋立だ!

海もあるし環境も最高だ!!

今年からサーフィンを始めようとしてるおれにピッタリだ!!

さっそく電話だ!

 

 

プルルル・・ ガチャ

  

おれ『もしもし 合宿免許予約したいんですけど。 

   あ はい 京都の合宿免許場です。

   

   え!? いっぱい?? マヂですか!? 

   そんじゃ 他の日は・・・?

   

   いっぱい?

   

   

   え おれの青い海 白い砂浜 海辺ではしゃぐ可愛い・・(以下略)は??

   

   ・・・・・・・・・・。

   

   じゃあ この際どこでもいいです。 どっか空いてるとこありませんかね??

   

   

   あ いっぱい??

   

   そうですか・・。

   はい。

   はい。

   ありがとうございました。

   はい。

   それでは。』

   

   

   ガチャ ツーツーツー。

   

   

   

  

   

   

   

えっと・・。  

  

おれが何をした?

何の当て付けだ??

いや、おれ日頃の行いとかめっちゃ自信あるし!!

ポイ捨てとか絶対にしないし!!

 

  

  

   

・・・・・・・・・。  

あれか?

前世とかそういうやつか??

カルマってやつか??

そんなん今のおれに関係ないやん!!

どんなにおれが幸せな人生を望んでると思ってるねん!!

 

  

  

   

  

はぁ・・・・・  鬱。

 

もう誰かに慰めてもらうしかない・・。

 

おれはあまりにヘコむと誰かにその胸中を報告して慰めてもらう節があります。

そうです。 基本的に甘えたです。

  

 

そして今回のターゲットは最近マジで心が通じ合ってるんじゃないかと思うサークルの心友Tです。

彼とは全ての行動のモチベーションとなるものが同じ気がします。

あえてそれは明言しませんが。

   

    

   

 

   

   

はい そうだね☆ 彼女ゲットだね☆

 

 

 

そんで即メール

 

おれ『だぁぁぁ! 京都の免許合宿いっぱいやったし… また出遅れた…』

  

  

T『え?!

 今申し込もうとしたん?

 もうすでに申し込んだでたと思った~(笑)

 そら遅いわや~↓Σ(T▽T;)

 あの合宿って速攻で埋まるんよ~×鳥取とかなら空いてるかもね~?

 …って事で手遅れにならぬよう、○○ちゃんに告りましょ~◎』

 

  

おれ『いや6月中に申し込む予定やったんやけど、地元の友達に裏切られまして…

   一人で行くのを躊躇してるとこんな結果に…

   人生うまくいかねー

   誰かおれに愛をおしえてくれー』

  

  

T『今日できる事は明日に延ばすなって先人が言ってるじゃないかぁ~×

 ○○ちゃんこそ君に唯一愛を教えてくれる人に違いない↑…と言ってみる(笑)』

 

  

おれ『明日できることは今日やるなという先人の言葉もありますが(-д☆)

    

   

   ・・・・・・・・・・。

   自己正当化が上手くなったもんだぜ・・・・・』

  

  

T『うむ、確かに☆

 かの有名な②チャンネルの管理人もその言葉が座右の銘らしい↑
 

 てかサーフボードけっこう手軽な値段で手に入るのもあるね~☆

 これでモテるしかないっ!』

  

 

おれ『そうそう

    2chの管理人ヒロユキ氏も言ってたよね(*^-^)b

   よし! こうなったら元の2チャンネラーに戻るしかな…

   

   いや 待てよ? そうだ! 僕らにはサーフィンがある!

   行こうぜ!!  あてのない波を探すサーフトリップへ!!』

 

  

  

T『やめておけ… 

 ワイらは何しても2チャンネラーに変わりはないんや…。

 あてのない波に飲み込まれてまだ死にとうない…。

 だが、俺らが2チャンネラーという負のレッテルを脱却する為の希望はまだある。

 ネットサーフィンという名のな…

 そして時代という名の波に乗るのさ…。

 

 …って結局2チャンネラーかよ!(・_*)\ペチ ジャンガ×13 ジャー♪』

 

  

おれ『…って結局ネットサーフィンかよ!(・_*)\ペチ ジャンガ×13 ジャー♪

    

   いや でも 最近はネット犯罪も増えて、隙を与えれば やれウイルスだのスパイウェアだのフィッシング詐欺だので 結局ネットという荒波に飲まれてしまいそうだぜ!

   俺達に安住の地はないのか… _| ̄|○ 』

  

  

  

  

  

  

  

    

    

      

      

   

  

・・・・・・・・・・・・・。

メール返ってきませんでした。

  

  

  

  

   

ちょ・・ おま・・・ 心友!! 心が通じ合ってるんじゃなかったん!?

今から実はおれが2chに書き込んだことのないヘタレ2チャンネラーだということを強調しようとしてたのに!!

 

・・・・・・・。

だって怖いじゃんね??

自分の書いたレスに『逝ってよし』とか書かれるとヘコむよね??

人に否定されるのとかイヤだよね??

 

それに2chに書き込むとおれの中で何らかの幕が下ろされる気がするのよ。

うん。 まさにドロウ ザ カーテン。

 

 

 

   

 

   

   

   

はぁ・・・・。 

どいつもこいつもおれに対する愛がたりねぇな・・・・。

  

  

  

  

   

   

   

   

  

   

   

  

ちょ・・・ 待てよ! おれから離れていくなって!!

  

 

 

  

  

  

 

  

   

  

 

   

ちょ・・・ 待てよ!!(キムタク風に)

  

  

  

   

   

  

  

 

   

   

   

  

うん。  

誰かおれを抱きしめてくれ。(男子お断り)

 

  

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年7月 4日 (火)

終わりなき旅

髪切りました。

わざわざ実家に帰って三ノ宮で。

理由は一つ。

  

おれの通いつけの美容院が、

    

美容師さんの9割5分が女性で、歳の近いきれいなお姉さんがたくさんいる

 

ってことはもう全然関係なく、

    

美容師さんの仕事が丁寧でおれに似合う髪形を提供してくれるからです。

  

えっと・・。

はい。

本当です。

美容師さんの腕に惚れてるんです。

いや、腕っつってもそっちじゃないから。

別に二の腕フェチとかじゃないから。

美容師さんの技術に惚れてるってことですから。

その辺は誤解せぬよう。

   

  

まぁ、フェチとかそんな話はどうでもよくて、今回は夏も近いしガツンとオシャレ金髪にしてやろうと思ってました。

  

    

   

おれ『夏も近いしヤンキーにもお兄系にもならないようなオシャレでキレイめな金髪にしてください』

  

美容師さん『でも・・・』

  

おれ『いや、夏だしガツンといきたいんですよ』

   

   

   

   

美容師さん『でも・・・。 モテないよ』

おれ『やめます。』

  

  

もうね、

何?? このおれの超反応。

アイルトン・セナも驚きの超反応。

モテるというキーワードに反応しすぎ。

 

いや、ていうか これもう既に反射の領域。

そう。 あれ。

レモンみたら唾液がでるっていうあれ。

 

うん。

自分がイヤになりました。

何?? このおれの意思の弱さ。

でも このモテるという言葉にはそれぐらいの魔力が潜んでます。

いや、魔物だ。

甲子園とかより結構潜んでる。 

  

  

まぁ その話もいいや。

    

いや、よくない。

  

   

でもこれを引っ張る自信もないので次いきます。

  

 

でね、まぁ美容室と言えば、美容師さんとのトークですが、

美容師さんの第一声 

    

美容師さん『彼女できた??』

  

もうね、あれ。

前回 美容室に行ったときにプライベート話しすぎた。

いかにおれが心のよりどころを求めてるっていうのを語りすぎた。

 

  

いや、まぁ 結構誰にでも語ってるんですけど。

   

あ これね 前々から女子に言おうと思ってたんだけど、

  

男同士の会話はガンダムの話ばっかりっつーのは大いなる勘違いですから!

 

酒の席とかではもう9割以上恋愛トークですから!!

  

ガンダムの話ばっかりとか、男をバカにしすぎですから!!!

  

つーか、おれの友達とかは普段から隙あらば彼女欲しいって言ってるし。

おれらマジで恵まれない子羊だわ。

男前の友達も多いんですけどねぇ。

何故かほとんど皆彼女いないです。

   

えっと・・。

うん。

  

なんかモテない男前ばかりおれの周りに集まるんですけど。

なんか引き寄せちゃってるですけど。

引き寄せてもなんの得にもならいんですけど。

ただ、夏までに彼女つくろうぜと誓い合う同志が増えるだけなんですけど。

同時にそいつらが恋のライバルになる可能性も存分にありうるんですけど。

   

誰かおれをこの悪循環から救い出してくれない??

もう最近は抜け駆けしてやろうとしか思わない。

おれだけでも脱出してやろうと目論んでる。

 

うん。

友情は壊れるかもしんない。

共通の目標を失うんだから。

  

でも、そこは何とか上手く折り合いをつけて仲良くやっていこうと思います。

とりあえず誰か紹介するとか言っときます。 

 

  

  

まぁ そんなことを言いつつも美容師さんの質問に対する答えはもちろんNOなわけです。

  

おれ『いやぁ なかなかできないですねぇ。

   独り身の夏休みはイヤなんで結構焦ってるんですけど。』

  

   

美容師さん『なんで彼女できないんだろ?? モテそうなのに』

  

   

美容師さんにこんなことを言われ多少気分がよくなるおれ。

でも、すぐに自分に彼女がいないと気付き、ショックで打ちひしがれるおれ。

それと同時に、『あ これお世辞だ』と気付きさらにヘコむおれ。

   

   

・・・・・・。

えっと

おれ 今 鬱です。

  

   

  

D1010383

結局髪は前の髪より1トーン上げたベージュに金のハイライトで落ち着きました。

美容師さん曰く、『これが限界』だそうです。

女の子から見たおれに似合うかっこいい髪型にしてくれてるんですけどね、

その効果があるかどうかって言えば・・・。 

 

うん。

鬱だ。

  

   

  

  

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »