« 2007年7月 | トップページ

2007年9月15日 (土)

にゃんにゃんパラダイス

みなさん こんにちは。

最近 おれはメス猫と同棲を始めました。

 

いや、その辺は心配なさらずに。

不覚にも文字どうり本当のネコです。

その辺はおれにとっても本当に残念です。

 

 

というのも先日、おれが友達に彼女と会うからという理由で晩飯の誘いを断られた後、とぼとぼと弁当屋から帰宅したときのことです。

マンションの前に黒猫がいるじゃありませんか。

そしておれの足に擦り寄ってくる黒猫。

 

擦り寄ってくるのがネコじゃなかったら良かったのに。

   

普段 動物にあまり懐かれない僕ですが、このときばかりはものすごい懐かれようで。

そのためもあってか、そのネコはとても可愛く見えました。

 

ただ、ここで一つ問題点が。

 

      

おれ 動物触れねぇ。

   

とりあえずその理由は後々話すとして、おれ動物とか虫とかがめちゃ苦手なんですよね。

虫は論外として、動物とかも動物園で触れ合いコーナーとか行っても いっしょに行った人が動物と触れ合ってるのをものすごい遠目で眺めるレベルで。

 

というワケで、「さらばだ 黒猫・・・」 とか思ってると、ネコがおれといっしょにエレベーターに乗り込んでくるじゃありませんか。

 

そうなると、おれとしても

『あっ おれん家 5階なんだけどちょっと寄ってく?』

みたいなノリになるじゃないですか。

最近おれの親しい友人の9割近くに彼女がいるという現状もあることですし。

 

そうして まんまと黒猫はおれん家にあがりこんだワケです。

といあえずノラ猫なのでおれん家に上げるにあたって体をキレイに拭いてやりました。

 

すると おれの涙が止まんないの。

ついでに言うと鼻水も。

 

いや別に ノラ猫の境遇を可哀相に思ってとかじゃないの。

 

  

    

うん。

 

おれ猫アレルギーだわ。

 

    

今まで動物に触れるのを拒否してたから気づかなかったんだな。

まさに花粉症と同じ症状。

すげぇ辛い。

 

でも そんなのはどこにいてもおれに寄り添ってくるコイツを見てるとどうでもよく思えました。

それがおれと黒猫の出会い初日でした。

 

   

    

翌日。

 

『外は雨降ってるからだからねっ! アンタのことなんて全然好きじゃないんだからねっ!』

 

そんな事をネコに言い聞かせながらホームセンターで買ったエサを与えてるおれがいました。

案外おれは尽くすタイプのようです。

 

  

・・・・・でも この状況はマズイな。

というのも、うちの母親が無類のネコ嫌いなんですよ。

ネコと住んでることがバレたらリアルに縁を切られそうなほどの。

 

ネコは可愛いと思えてきたけど、飼うにしてもおれ猫アレルギーだしなぁ。

かといって おれも学生の身。

仕送りなしで暮らしていく自信もない。

   

で、どうすっかなー? と考えながらその日も眠りにつきました。

 

 

   

    

その翌日。

 

まぁ翌日って言っても 夜中の3時に寝て 明け方の6時にネコに起こされたワケです。

 

部屋の中をひたすら走り回るネコ。

 

??

昨日まであんなに大人しかったのに。

 

そして10分近く走り回った後 急にベットの上で大人しくなるネコ。

 

やっと 疲れて眠ったか。

おれももう一度寝なおそう。

 

   

                  

    

     

・・・・・・・・・・。    

    

何なんだ このスメルはΣ( ̄□ ̄;)!?

テロか!? 新手のバイオテロか!??

 

  

    

ベッドの上の茶色い物体。 

皆まで言うまい。

 

   

アメリカが臭いをかぐだけで戦う気をなくす液体を散布するミサイルを作ろうとしていると聞いたことがありますが、まさにこんな感じなんだろうと。

眠る気すら失せた。

部屋一つを破壊するには十分な戦闘力。

 

      

・・・・・ネコのトイレも用意してたのに。

 

 

というワケで僕らは方向性の違いから解散しました。

たった2日間の同棲でしたが、トイレで用を足すか足さないかは僕らにとってあまりにも大きな壁だったようです。

 

 

   

・・・・・いつか僕がそんなことなんか気にならない大きな男になるまで。

 

  

      

 

なんつーか 改めて人生の寂しさを感じつつ、みなさまこれからもよろしくお願いします。

| | コメント (13)

« 2007年7月 | トップページ